Ambiance Paper | 小物撮影用の背景紙 | A4・A3・A2サイズ

2020/04/02 17:22

こんにちは、Ambiance Paperスタッフです。

撮影をしていると、どうしてもホコリやゴミが写り込んだり、
背景紙を何度も使っていると、紙の折れ目が写り込んでしまうことがあります。




今回は、撮影をした画像に写り込んだ紙の折れ目や、ホコリを修正する方法をご紹介します。(フォトショップでの手順)

修正をすることで、商品そのものに集中できるクオリティの高い写真にすることができます。

この記事を読んで、ぜひトライしてみてください。


理想の色味に調整したい場合は以下の記事をご覧ください。



まずは修正箇所の確認


今回、修正したいのはこちらの写真です。



一見、問題の無いように見える写真ですが、よく見ると紙の折れ目・ホコリなどが写り込んでいることがあります。



よくある修正箇所としては、以下のようなものがあります。

1、ホコリ・ゴミ
2、背景紙の折れ目
3、背景紙のすり傷

どの修正も基本的には同じ手順ですので、さっそく見ていきましょう。



フォトショップのブラシツールで修正する

フォトショップにはブラシツールがあります。

基本的には絵を書いたりする機能ですが、
背景色と同じような色でホコリなどの上に描くことで修正をすることができます。






例えば、このような紙の折れ目があったとします。



うっすらと折れ目があるのがわかりますか?

手順としては以下のようになります。

1、スポイトツールで折れ目の近くの色を拾う
2、ブラシツール(透明度30~40%)で、ぼかしを入れたブラシで「消したいもの」をクリック

ブラシツールは、ぼかしを入れたブラシにします↓



こちらの例では、わかりやすく赤い色で塗りつぶしていますが、実際はスポイトツールで拾った折れ目の近くの色で塗ります。


綺麗に修正するポイントは、最小限の部分だけを塗ることです。


※ わかりやすく赤で塗っています。実際はスポイトツールで拾ったホコリの近くの色で塗ります。


完成した画像↓



これで大まかにホコリや紙の折れ目の修正をすることができました!

修正をすることで、商品そのものに集中できるクオリティの高い写真にすることができます。

ぜひ、写真を綺麗に修正して美しい写真を作ってみてください。